ロゴ

結婚を視野に入れているなら婚約指輪を購入しませんか?二人の愛の証

HOME>レポート>婚約指輪の種類を知っておこう《使い勝手やデザインで選べる》

婚約指輪の種類を知っておこう《使い勝手やデザインで選べる》

男の人と女の人

ハーフとフルの違い

新しいものが好きな県民性と言われている「熊本県」では、婚約指輪も王道デザインよりも新しいデザインが好まれているようです。熊本県では婚約指輪として「エタニティ」という、指輪のアーム部分にダイヤモンドを等間隔に装飾したデザインが人気を集めています。エタニティデザインには「フルエタニティ」と「ハーフエタニティ」と、2つの種類があるので婚約指輪を購入する際は違いをチェックしておきましょう。フルエタニティは指輪のアーム部分全周にダイヤモンドを留めたデザインとなっており、華やかな雰囲気なのが特徴です。ハーフエタニティは半周のみにダイヤモンドが装飾されているデザインで、のちのちサイズを変更することができます。エタニティデザインの婚約指輪にする場合は、予算やサイズ変更ができるかどうかを考慮してフルかハーフ化を選びましょう。

男性と女性

日常使いしやすいデザイン

熊本県内のブライダルジュエリーショップでは、エタニティデザインの婚約指輪が人気を集めているようです。なぜ、エタニティデザインが選ばれているのかというと、他のデザインの婚約指輪と比べると日常使いしやすいからと言われています。ダイヤモンドは装飾されていますが凹凸は無いので、普段身に着けていても服などにダイヤモンドが引っかかりません。アーム部分に装飾してある宝石に出っ張りがあると、日常使いしにくいですがエタニティデザインであれば普段使いも可能です。また華やかだけれどスッキリとしたデザインということもあり、結婚指輪など他の指輪と重ね付けしても浮かない点も、エタニティデザインの魅力です。オシャレな女性が多いと言われている熊本県ということもあり、多様に使えるエタニティデザインの婚約指輪が選ばれているのでしょう。